アダルト・恋愛まとめ ピンクの吐息

背後位の種類とイカせるテクニック

背後位を行っている女性

背後位(バック)と言えば
セックスの体位において三大体位のうちの一つでしょう。
また動物の繁殖行為は全てバックです。
そんなバックという基本的な体位ですが
実際に正しいやり方や種類などを知らない男性は非常に多いので
今回はバックの種類やバックでイカせる方法などを説明しますので
今後のセックスライフに役立ててください。

背後位の種類とイカせるテクニック

【バックの種類】
一言でバックといってもその種類は沢山あり
それぞれの挿入でペニスが挿入される角度が違うので勿論
挿入される深さも違います。
なので女性がバックが好きと言っても
どんなスタイルのバックが好きなのかを見極めなければいけません。


ワンワンスタイル・・・ワンワンスタイルとは女性が両手を地面につく
まさにバックの代表ともいえる体位です。
また数多くあるバックの中でも 一番奥まで挿入されやすい体位なので
奥を突かれる事が好きな女性にはピッタリだと思います。


立ちバック・・・立ちバックは一番野性的な体位で
野外露出の時や青姦の時には立ちバックが一番行われます。
そして、ワンワンスタイル同様
奥までズッポリ挿入され
同時にクリトリスまで刺激できるので
立ちバックが好きな女性は非常に多いです。


寝バック・・・女性がうつ伏せになって男性が覆いかぶさるようにして挿入する体位です。
この体位は挿入される深さはあまりないが
Gスポットと言われる性感帯を刺激しやすい体位で
寝バックでイってしまう女性は非常に多いです。
また、この体位の特徴でもある
うつ伏せは女性からすれば楽な体位なので女性からは好評です。


【イカせる方法】
バックと言えば奥まで挿入してイカせるのが醍醐味ですが
セックス経験が少ない方や奥が開発されていない女性だと
逆に痛がってしまう事があるので
最初は様子を見ながらバックでピストンする事が大事です。
そして慣れてくれば徐々に激しくする事で
快楽を感じますのでぜひ試してください。